トヨタ アクアは、ハイブリッド専用モデルとして、2011年に登場した人気の高いコンパクトカー。
価格と燃費に優れた実用車でありながらも、コンパクトでスポーティーなデザイン

今回8年ぶりに初のフルモデルチェンジ

先進安全装備には「トヨタ セーフティセンス」を装備することで、「レーントレーシングアシスト」「アダプティブハイビームシステム」に、「レーザーレーダー」「ローンサイドアシスト」などが搭載される予定

空力面を考慮した全高ダウンとなる。

新型アクアには、次世代4WDである「E-Four」が組み合わされ、予想される燃費は45km/L程度となり、プリウスの40km/Lを超える好燃費が実現する。

世界で一番燃費のいい車を維持しつつ、動力性能も15%程度向上する。

新型アクアには新型TNGAプラットフォームが採用され、低重心化、軽量化と高い剛性にて走行性能が向上するだろう。

居住空間も現行モデルよりアップとなる予定。

カテゴリー: トヨタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です